ノーベル式 学力UPのメカニズム


学力向上のための土台が学習姿勢です。姿勢を正し、1時間1時間を大切に集中して学んでこそ学力が身につきます。ノーベルでは静かに集中して学ぶ姿勢を徹底指導しています。演習中は鉛筆の走る音が教室に響きます。


自立学習とは教え込むのではなく、最初に学習方法を教えて、授業中、先生は解説を分かりやすくコンパクトにまとめ生徒が聴く時間(受身の時間)を短くし、授業時間の半分以上を生徒が自ら問題を解く時間(能動の時間)として、個々の質問にアドヴァイスしていく方法です。そして、学習した単元ごとの小テストを合格して確実に少しずつ学力を身につけていく仕組み(スモールステップUP)を実践しています。


(社)日本青少年育成協会(内閣総理大臣許可)の外部研修ならびに試験を受けて合格し、正社員全員が教育コーチング資格をもっており、「教育コーチング実践校」に認定されています。子どもたちが自ら「やる気のスイッチ」をONにするよう働きかけ、「パパママコーチング」の冊子も全ご家庭にお届けして、共に学んでいただいています。


中学部のクラス授業では主に授業終了後30分〜90分(または授業前・別日)、徹底的に補習を実施しています。「やればできる」「できるまでやる」をモットーに教科担当が責任をもってとことん指導しています。

理解できるまでガンバル生徒が増えています。


公立高校入試では内申点が非常に重要です。試験発表後、学校・学年別にクラスを編成して日曜日も含め、通塾日数・授業時間数を増やし、試験範囲を学習し、提出物もチェックします。そして仕上げは、当日の朝学習(通塾可能な生徒)・前日の昼学習で予想対策プリントによる総仕上げを無料で実施しています。

※高校部 学校別グループレッスンも試験対策授業を実施(朝学除く)


全てのクラスを正社員が担任し、学習姿勢・出欠確認・成績管理・進路指導・面談・補習まで生徒一人ひとり責任をもってお世話しています。

誕生日には、一人ひとりの成長を祝って担任より直筆の「バースデーカード」をご自宅にお届けしています。


毎年、生徒による先生の授業評価アンケートと保護者様アンケートを実施しています。今の授業に満足することなく、子どもたちの意見に耳を傾け、反省し、数値目標を掲げてより分かりやすい授業へと進化を続けています。


毎年、小6・中3生が受験する学校を訪問・又は説明会に参加しています。「子ども達が受験する学校を毎年、直接見ないでは適切な進路指導・情報提供はできない」という考えです。こうして適切な最新の学校情報、合格ラインを伝えることで子ども達は早い段階で進路選択の意識を高め、努力を継続して第1志望校合格を目指します。

《訪問校》
公立 県立広島中・高 / 呉三津田 / 広 / 呉宮原 / 尾道北 / 尾道東 / 三原 / 三原東 /

忠海 / 竹原 / 総合技術 / 賀茂 / 西条農業 / 豊田 / 大崎海星


国立 呉工専 / 広島商船
私立 近大広島高・中 東広島校 / 武田中・高 / 如水館中・高 / 尾道中・高 /

広島国際学院 / 呉港 / 清水ヶ丘


スタディサポートというオリジナルノートに、毎授業、学習内容のまとめ・課題・連絡事項を記入します。また、テストの得点・偏差値の記録を1年間書き込み、常に学習内容と学習の結果を振り返りながら前進していきます。


ノーベル学習館は準会場の資格を有し、英検・漢検・数検に積極的に取り組んでいます。検定試験にチャレンジするための学習と努力、そして、合格して更に上の級を目指そうという意欲が子どもたちの学力向上につながります。英検は、過去問演習を無料で実施します。

平成24年度 数検グランプリ奨励賞受賞!!

Designed by CSS.Design Sample