記事一覧

Supreme × Louis Vuitton 本日から30日(日)までの在庫状況について。

スーパーコピーSupreme(シュプリーム)× Louis Vuitton(ルイヴィトン)のコラボコレクションの販売は、2017年7月17日より順次発売と発表されている。

こちらの投稿では Supreme × Louis Vuitton の「 発売日 . 立ち上げ . リーク . 値段 」などの最新情報をいち早くお伝えする “まとめ” 記事として随時更新中。
LOUIS VUITTONの直営店舗である大阪、名古屋、福岡にてSupreme × Louis Vuittonのコラボレーションアイテムが再販となり大きな注目を集めたが、その在庫状況は散々なもののようだ。
人気のボックスロゴ、ベースボールシャツ、フーディ、バックパックなどの在庫は昼頃には皆無で、ウェア類では迷彩色のアイテムやスウェットが一部残っているのみ、その他では迷彩ショルダーやカードケース、iPhoneケース、ベルトなどが販売されていたようだ。

在庫は先週に行われたVIPへの販売で人気アイテムはほぼ完売しており、先週頃に一部商品はLOUIS VUITTONのパリへ返送されているため今回の再販売ではリストックは行われない。

そのため、29日(土)以降はキーホルダーとベルトなどの小物類しか販売されない可能性が高いだろう。

今回の再販では8万人以上の応募がありその中でたった5%以下しか当選しなかったと言われている。

今年一番のビッグコラボレーションとも言える「Supreme × Louis Vuitton」だが、少し後味の悪い形で終了となりそうだ。
LV直営店舗にて14日から予定されていたSupreme × Louis Vuittonによるコラボレーションアイテムの発売が全てオールキャンセルとなった事は先日ご紹介したが、その販売中止は表向きで実は14日から国内のLV直営店舗にてコッソリ発売されていたとの情報が入った。
もちろん表向きでは販売は行われていないので、店頭のディスプレイに商品は置かれていない。

ではどこで販売されていたのか。

14日から限られたLV直営店舗に商品は入荷しており、客はLVの担当者と同伴の上、店内奥の試着室に通される。

そして担当者が在庫商品から希望の物を運び、客はそれをゆっくり物色しながら購入ができたようだ。

この“客”とは、Louis Vuittonの優良顧客であり、定期的にある一定以上の金額で買い物をしている者をさす。

今後Supreme × Louis Vuittonの発売が公に行われるかは不明だが、現在も水面下で何か動きがあるのは間違いないだろう。
本日より中国4都市、シンガポール、タイにて、Supreme × Louis VuittonのPOP-UP SHOPがエクスクルーシブオープンされる事が明らかとなった。

また各地のPOP-UP SHOPの様子についての新情報が入り次第、お伝えしていく。
昨日、国内でのLouis Vuittonカスタマーサービスにて「国内での発売予定は今後無い」との情報をお伝えしたが、シンガポール、中国などの一部の海外ショップにて、両ブランドのコラボレーションアイテムが、14日に発売される可能性がある事が判明した。
実際に中国では事前サインアップを行い、14日からのエクスクルーシブリリースの案内が届いたSNSユーザーがその嬉しい声をポストし続けている。

やはり在庫薄以外の諸事情により国内での一般リリースが無くなったのは事実のようだ。

今後もSupreme × Louis Vuittonの新情報については引き続き調査して行きたいと思う。
昨日NYCでのPOP-UP SHOPが急遽中止なり、14日からの一般販売の中止が可能性が高いとご紹介したが、今後行われる予定だったLV直営店舗、オンラインストアでの発売がすべてキャンセルになる事が確定した。

LVのカスタマーサービスへ問い合わせをすると「直営店舗やオンラインでの販売はありません。」との返答があった。

一部のVIPは購入する可能性が残っているようだが、一般に販売される事は無いようだ。

6月30日(金)から行われたPOP-UP SHOPでは4000人、多い時では10,000人の並びが発生し“社会現象”と言えるほどの盛り上がりを見せた今コラボレーションだが、終焉の時を予定よりも早く迎える事となった。
ニューヨークで開催予定だったSupreme × Louis Vuitton POP-UP SHOPが、急遽中止となる事態となった。

そして驚くことに、7月14日から開始予定だった一般販売も全世界で全てキャンセルとなる可能性が高いようだ。

オフィシャルアナウンスでは無いが、あまり一般販売の期待はしない方が良いかもしれない。
昨日、Supreme × Louis Vuitton POP-UP SHOPが前倒しでクローズする事が発表され、各メディアやSNSで様々な憶測が広がっている中、両ブランドのコラボレーションアイテムが、VIPオンリーでオンラインリリースされている事が明らかとなった。

今回のリーク情報では、VIPオンリーにてMonogram Hoodyが海外オンラインストアにて発売されているスクリーンショットが公開されている。

国内でもLouis VuittonのVIP向けに発売が行われているが、オンラインストアでVIPにリリースされているかは不透明だ。

果たして14日からの一般販売は実際に行われるのだろうか。

Louis VuittonほどのハイブランドならばVIP優先で展開するのは仕方のないことかもしれないが、急遽POP-UP SHOPが閉店となり、転売が相次いでいる今の現状は、納得いってる一般客は少ないのではないだろうか。
本日Louis Vuittonが“製品完売”を理由に、POP-UP SHOPを7月7日(金)にて終了する事を発表した。
もちろんこの在庫薄の状況は確かだったかもしれないが、13日までPOP-UP SHOPの開催をオフィシャアナウンスし、6日には商品入れ替えを行ったにも関わらず、前倒しで閉店となってしまった背景には事情があったのではないだろうか。

その原因として挙げられるのはまずは「転売」。

POP-UP SHOP店内へ入るための入場券が100万で取引され、各オークションサイトではレアアイテムを破格で出品している場面も多くみられ、批判を多く受けたのも事実だ。

そして一番大きな可能性に挙げられるのが、警察からの「停止命令」だ。

7日の並びに参加された方ならご存知かと思うが、至る所で割り込みが発生し揉め事が多発していた。
そこに多くの警察が駆けつけ、混乱の状況を見た警察がLouis Vuitton側へ停止命令もしくは厳重始動を行い、それを重く見たLouis Vuittonは“製品完売”を理由に挙げ、今回のPOP-UP SHOPを閉店したとも思われる。

そして、フランス・パリ、イギリス・ロンドン、オーストラリア・ボンダイビーチでも、POP-UP SHOPがこのタイミングでクローズになっているのも少し違和感を感じる。

14日からはLV 全国直営店にて一般販売が行われる予定となっているが、今回の騒動を通じ現地では抽選販売ではなく“受注発注”へと切り替え、混乱を避ける販売方法へと変更される可能性もあるようだ。Supreme × Louis Vuitton POP-UP SHOPが、製品完売のため本日7月7日(金)をもって終了となる事がLouis Vuittonより発表された。
PM0:00時点で確認できているSupreme × Louis Vuitton POP-UP SHOPの在庫状況は、ブルーのN-3Bパーカー、デニムジャケット、ベースボールシャツがリストック、レッドカラーのバッグや小物なども販売されていた。
6日の在庫状況は、シューズやサングラス、バンダナ、小物などが販売されており、本日は午前中のみのエクスクルーシブオープンとされていたが、午後からはVIP向けに販売が行われていた。

POP-UP SHOP期間中でも、Louis Vuitton のVIPは一切並ばずとも、別口でコラボ商品の注文ができるとの噂もある。

気になる7月7日の在庫は、新作アイテムとしてレザーアイテムのリリースが行われ、デニムアイテムや6日までにソールドアウトとなっていた人気商品もリストックとなる。

夏のビーチタオル登場!Supreme 2018 SS/春夏

2018年7月7日にリリース予定の、Supreme 2018 SS/春夏 “Week 20″ のアイテムリストが公開されました!!

2018 SS/春夏 シーズン最後の“Week 20″!!最後というだけあって未公開アイテムも多数ラインナップ!

トラックジャケット、トラックパンツ、クラッシャーハット、キャンプキャップ、Tシャツ、タンクトップ、ウォーターショーツ、夏の必需品であるビーチタオルなどの8種類の未公開アイテムが登場予定。※未公開アイテムが発表されました!!

レギュラーアイテムは、フットボールシャツ、ポロシャツ、救命ベスト、そしてカヤックも登場!!

ニューヨーク、ブルックリン、ロサンゼルス、ロンドン、パリなどの海外では、7月5日(木)から発売。

日本国内では、7月7日(土)から、シュプリーム各店舗にて発売。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ